サービス一覧

「守護霊により人は守られています」
守護霊をあなたは信じますか?
その名の通り、守護霊とは自分を守ってくれる霊のことを言います。ですが時には水子の霊や地縛霊などあまりいい霊がついていない場合もあります。

多くの場合、自分の祖先にあたる人物が守護霊になっていることが多いです。
例えば祖父や祖母、曽祖父や曾祖母など比較的本人と近い存在の場合もありますし、また自分よりも先に亡くなった配偶者や子供などがいた場合はそういった方が守護霊になっているケースもあります。

ですが守護霊に守られているからと言って、必ずしも健康に安全に生きられるという訳ではありません。守護霊それぞれの力によって異なってくることが多いですしそもそも本人自身の行動によりそれは変化してきます。

また霊的な力に負けてしまいやすい守護霊の場合は、守護する力が弱くなってしまうという事もあります。

また守護霊は時にメッセージを出してくる場合もあります。これは多くの場合本人が気付いていないのですが、普段の生活をしている中で何か急に思い立ったリしたことなどは守護霊からのメッセージであるとも言われています。

守護霊によってはアドバイスを行いたがる場合や、無言で何も言わず見守る場合などタイプがそれぞれ異なります。
ですから常に守護霊からメッセージを送られているわけではありませんが、何か直観的に思ったものに関しては、信じてみてもいいかもしれません。

そういった守護霊の強さや守護霊からのメッセージを伝えるために守護霊鑑定は存在します。守護霊鑑定によって、何か伝えなければいけなかったりする場合はしっかりと伝えるようにしています。

また守護霊によってはいいものだけでなく、悪霊などがついてしまっていることもあります。こういった場合は、必要に応じて伝え、何か供養をした方がいいなどのアドバイスを送る事もあります。

全ては依頼者が聞きたい事に関して、お応えしていきますので、ネガティブな事を聞きたくないという場合には事前に話して頂くことで控えることもできます。